【現代に落ちる黄金の羽根】MNP引止めポイント

米株投資家のひめです。
MNP(ナンバーポータビリティ)引止めポイントって知ってますか?

これから精々10分程度の電話で最大7万円弱もの割引が得られるという事実をお伝えします。
これは知っているか知っていないかで大きな差がついてしまう事実です。
時給換算にすると、42万円。こんな高給な人はドバイのブルジュ・ハリファに住んでいる人くらいでしょう(ウソ)。

MNPとは

Mobile Number Portabilityの略称で、電話番号を変えずに通信キャリアを変えることです。
MNPを利用するためには、通信キャリアへ電話をして予約番号を取得する必要があります。連絡先は通信キャリアによって異なりますので、調べてみてください。

電話でのやりとり

MNPをしたいと伝えると、「今の通信キャリアへ止まれば、●●ポイント差し上げます」と引き止められます。
そのとき、今流行りのMVNOなり、他の通信キャリアへMNPするより今の通信キャリアに止まった方が得だと判断すれば、「ちょっと考えます」と伝えればオーケーです。

ひめ流ワード解説
・MVNO:Mobile Virtual Network Operatorの略称。格安SIMを提供している事業者のこと。

この●●ポイントの●●は、時期や当該通信キャリアへの契約期間によって変わります。
某社では通信障害があった影響でポイントが増額されているのか、月額料金の割引と合わせて最大で7万円弱も割引があったとの情報も入っています。

通信費を巡る情勢

現在、通信キャリアに対しては、他の主要国と比較して通信費が高いことから、政府からの値下げ圧力が強まっています。

日本で通信費が高い一因として、通信キャリアが機種変更時に端末代を実質無料とする販売方法を採用していることが指摘されます(つまり、2年縛りにすることで割り引かれた後の通信費でも他の主要国対比割高)。

このため、こうしたMNPポイントがもらえるのもいつまで続くかわかりません。
私が好きな橘玲の言葉を借りるなら、まさに「現代に落ちる黄金の羽根」といったところでしょう。

ちなみに、私はiPhone XSユーザーです。
これが以下の諸点で、本当に変えて良かったです(アップル株主のポジショントーク笑)。

  • アップルの独自プロセッサ「A12 Bionic」が高性能で、ヌルヌル、サクサク動きます。たくさんのアプリを同時に開いてもカクカクしません。
  • 搭載されたデュアルカメラでまるで一眼レフのように背景をボカしたきれいな写真が撮れます。使い方は簡単。デフォルトのカメラアプリで画面を左へスワイプして、ポートレートモードを選択するだけです。

以上、機種変更時の検討の一助となれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です